あたごはま保育園  先輩の声 あたごはま保育園  先輩の声

先輩の声

あたごはま保育園で働く私たちの
普段の仕事内容や園の雰囲気などを語ります。

2006年入社
池田 沙由里
Ikeda Sayuri

あたごはま保育園の自慢の一つ
整った施設で毎日仕事に励んでいます

― あたごはま保育園を選んだ理由について聞かせてください。

元々福岡県外の学校に通っていたんですけど、福岡で働きたいなと思い、福岡の就職先を探していました。 そのとき、あたごはま保育園のWEBサイトでみた園舎がとてもきれいで、「こういうところで働きたいな」と思い志望しました。

― あたごはま保育園で実際に働いてみてギャップなどはありましたか?

あたごはま保育園のギャップというより、保育士の仕事に対しては少しありましたね。働いてみて、保育士という仕事は自分が思っていた以上の大変さがあるんだなと思いました。特に1年目は。

池田 沙由里先生 写真

― 1年目で特に大変だったことは?

1年目で慣れていなかったということもあるんでしょうけど、子どもと遊ぶだけじゃなくて作り物やピアノなど、いろいろなことをこなすことが大変だったなあと思います。

― ちなみに池田先生、ピアノは得意なんですか?

ピアノはそこまで得意じゃないんですけど、園にある5台のピアノや自宅のキーボードを使って練習しています。他の先生も、よく園のピアノを使って練習していますね。

池田 沙由里先生 写真

― では、あたごはま保育園に入って驚いたことはありますか?

あたごはま保育園の施設のきれいさに驚きました。わたしの地元ではこんなきれいな園を見たことがなかったので。 あとは給食がとても美味しいことですかね。園で給食調理員の方が作ってくださるんですけど、子ども達にとってはもちろん、 私たち職員にとっても、美味しくて栄養のとれるご飯を毎日食べられる環境って幸せだなと思います。ちなみに私は酢豚が好きなんですけど、給食の酢豚もとても美味しくて大好きです(笑)

― 主任の吉田先生はどんな方か教えてください。

一言でいうと、すごいできる先生だなって思っています(笑)子どもとの関わり方を見ていて「私もあんな声掛けできたらいいな」って思います。あと、吉田先生は楽しいことが大好きな先生ですね!

初めての育休は不安でしたが、
多くのサポートに助けられました

― 池田先生は、育休をとられたとお聞きしました。

はい。約1年、育休をとらせていただきました。
育休をとる職員は私が初めてで、何をどうしたらいいのか分からないことも多くあったんですけど、 園や先生方がいろいろサポートもしてくださって、ありがたかったです。

― 実際にとってみてどうでしたか?

育休をとってよかったと思いますね。復帰後を考えると不安はあったんですけど、育休の取りづらさとかは全くありませんでした。子どもともゆっくり関われたので、育休をとってよかったなと思っています。

― では、復帰してみていかがでしたか?

復帰して1年が経ちましたが、最初の方は忘れてることもあったりして少し大変でしたね。あとは時間の配分が難しかったです。自分の子どもの送り迎えも行かなきゃいけないとかで… いまは早番と遅番を免除してもらうなど、他にもいろいろサポートしていただいてとても助かっています。

一日の流れ

実習・見学の
お問い合わせはこちら